5 ウェブマガジンここのえ
・・・ このウェブマガジンは九重町観光協会より配信しています。 ・・・
九重“夢”大吊橋管理センター前

このコーナーでは九重“夢”温泉郷の中から、各温泉施設の「自慢の湯」を紹介しています。
今回は、長者原温泉郷から「寒の地獄旅館の冷泉」をお届けします。

寒の地獄旅館~冷泉~ -長者原温泉郷-
長者原温泉郷の一つ、寒の地獄旅館。江戸末期(嘉永2年)に開湯したと伝わる名湯で、「日本秘湯を守る会」の会員の宿でもあります。
源泉は一年中13~14℃と一定しており、エメラルド色をした冷泉は透明度が非常に高く毎分2トンを湧出しています。
宿泊者用のお風呂はこの冷泉を薪で加温して利用しています。
冷泉浴が利用できる期間は7月から9月までの3か月間です。(今年は6月27日から)
入浴する際は必ず水着着用が決まりで男女混浴となっています。
入り方は最初に冷泉に浸かり、次にストーブ室で温まるというのが基本。
最初の1~2分間はとても冷たく皮膚に刺激を感じますが、これは含有薬分の関係で3分くらい経つと刺激を感じなくなります。それからは各自の体力と忍耐と根性で入浴時間はまちまちです。
ある程度時間が経つと震えが始まるので浴槽から上がり、身体を拭かず別室の暖房室(ストーブ)で充分暖をとってください。これは医学的にも大変効果のある療養法だといわれているそうです。
効能は、浴用として水虫、田虫、皮膚病一切のほか慢性関節リューマチ、神経痛、神経炎など。飲用では、慢性筋肉リューマチ、慢性関節リューマチ、痛風、神経麻痺、気管支カタル、常習便秘によいといわれています。
まずは最初の一分間が勝負!あなたも挑戦してみませんか!!

[ 住 所 ] 九重町田野257番地/TEL:0973-79-2124
[ 泉 質 ] 単純硫化水素泉
[ 源泉温度 ] 13~14℃
[ 利用料金 ] 中学生以上1時間700円
[ 営業時間 ] 9:00~17:00


ブルーベリー摘み取り情報
九重町の特産の一つ、ブルーベリーが旬を迎えました。
摘みたての完熟ブルーベリーは驚くほど甘みたっぷりで、一度食べたらそのおいしさにびっくりするでしょう!
収穫期間は通常6月中旬から8月下旬ころまで。
それぞれのブルーベリー園で、フレッシュなブルーベリーをお腹いっぱい味わってみてください。

●国立公園九重やまなみ牧場 
 期 間/6月26日~8月中旬ころまで
 開園時間/10時~16時
 料 金/小学生以上 30分500円(園内食べ放題)
 持ち帰り/200円(100g)
 定休日/水曜日(夏休み期間は無休)

●農家レストランべべんこ 
 期 間/7月5日~8月2日(日)まで
 開園時間/10時~16時30分
 料 金/500円(小学生以下は無料・時間制限なし・園内食べ放題)
 持ち帰り/200円(100g)
 定休日/不定休につき来園前にお電話ください。

●べリージュファーム 
 期 間/6月19日~8月末まで
 開園時間/10時~17時
 料 金/中学生以上700円 小学生350円 幼稚園以下無料
 (時間制限なし園内食べ放題)
 持ち帰り/大(350g)900円 小(150g)300円
 定休日/毎週木曜日  



旅荘 小松別荘 -筋湯温泉郷-
筋湯温泉街から少し離れた閑静な別荘地の中にある古民家風の旅館「小松別荘」。情報誌などにも「朝食の美味しい宿」としても紹介されるなど人気の宿です。
静かな木立の中に少しずつ雰囲気が違う作りの客室が6室と半露天付客室や、露天付離れの客室が準備されています。
温泉は、離れに家族湯形式のお風呂が4ヶ所あります。筋湯の豊富な温泉が注がれる石風呂や岩風呂は、もちろん源泉かけ流し。小鳥の囀りを聴きながらゆっくりできます。
朝食は柔らかな光が差し込む食事会場です。大きなガラス窓からはよく手入れされた庭園が見渡せ、上品な器によそわれた数々の御菜が美しすぎて箸をつけるのが勿体ないほど。若い調理長のセンスが伝わってきます。

海のものはなるべく使わないで、地元産の食材を生かした料理に心がけ、「ふるさとに帰って、田舎料理を食べて帰っていただきたい」との思いで調理をしています。 ご飯は、コシヒカリに改良を加えて誕生した新種のお米「ミルキークイーン」です。もち米に迫るほどのモチモチ感と、コシヒカリを超える柔らかさで好評を得ています。


日野由紀子さん コミュニティ紙FMつうしん発行者
今回は、九重町野矢地区でコミュニティ紙「ふるさともようFMつうしん」を発行されている日野由紀子さんに寄稿をお願いしました。

 十年ほど前のことです。私の住んでいる野矢小学校区で、「野矢のお宝発見・野矢で何をしたいか」という講座がありました。県の社会主事のNさん、 大分大学のO先生方を講師に招いての勉強会でした。
参加者は二十名ほどで、参加者からはいくつかの夢が語られました。その中で私は、「FMラジオ局をつくりたい。同じ地区に住んでいながら、人と会う機会の少ない人、行事に参加できない人に、声を届けたい。日々の姿を届けたい」と思いを述べました。
私たちはお互いに関わりあって暮らしていますが、人と人との繋がりが、昔より希薄になったと感じていました。もっと共感しあえる媒体がほしいと思っていたのです。 それぞれの思いでや夢の話、子どもたちの作文や書物の朗読、運動会の実況放送などができたらなんと楽しいだろうなと思いました。
その後、社会主事のNさんなど賛同者五名で、ラジオの電波関連や予算や運営について調べました。「ゆふいんラヂオ局」にも視察にも行ったりしましたが、結果、断念という残念な結論に至りました。
 しかし、地区の人たちに他者の姿や声を届けたいと思う私の気持ちは消えず、生の声が無理ならば文字で届けよう!と始めたのが「FMつうしん」です。パソコンなどは使わない全くのアナログです。 FMのルビに「FふるさとMもよう」と振っていますが、これは後付けしたものです。発想の始まりである「FMラジオ局」の協力者四名の方への感謝を込めて、このFMという言葉を残したくて「FM(エフエム)つうしん」と名付けました。
 「FM(エフエム)つうしん」は、わら半紙仕様で隔月奇数月の年六回発行です。現在六年目を迎え、五月末に三十二号を発行しました。
構成は地区に住んでいるどなたかの談話と二本のシリーズものを基本に、地区全体のことや暮らしにまつわる諸々についての話などです。また皆さんに書いて頂くこともあります。
校区約百四十五戸の他にも配布するので印刷は二百部です。公民館の職員さんなどが印刷や手折りの製本を手伝ってくれます。
その後は色鉛筆による一部一部の手塗り作業。「一人じゃ大変でしょ、手伝うよ」と十余名の女性が声をかけてくれました。 色塗りが終わったら今度は配布です。各家の郵便受けに手配りします。これは五名の女性と一名の男性が手伝ってくれています。
 時間短縮、省エネの今の世において真逆の手間、更なる手間をかけている「FMつうしん」です。始めたのは私ですが、継続は校区内外の皆様のご協力の賜物と深く感謝しています。ありがとうございます。
発行の度に、自分の伝えたいことが本当に伝わっているのだろうかと心配です。わかりやすい文章を書くこと、文字やイラストを丁寧に書くこと、なるべく多くの人からお話を聴かせていただくこと、この三点が当初からの目標です。
これまで多くの方々が紙面を飾ってくださいました。仕事や家事の合間に色塗りをしてくれる人、雨や雪でも配ってくれる人、そんな人たちに支えられて、今後も「FMつうしん」を編んでいきます。 手にしたときに、読んだ後に、ほっこりするような「FMつうしん」でありますように。



コーヒーゼリーソフト - レストハウス やまなみ -

  ++店舗情報+++

レストハウス やまなみ
・九重町田野260-2
・TEL/0973-79-2345
・営業時間
 4~11月/
 午前9時~午後5時
 12~3月/
 午前9時30分~午後4時
・定休日/火曜日
・駐車場
 30台/大型バス可
 無料公共駐車場隣接


飯田高原、長者原園地の一角に位置する「レストハウスやまなみ」。1964年、やまなみハイウェイ開通(県道11号線)と同時にオープンしたドライブインです。
阿蘇くじゅう国立公園くじゅう地区にあり、間近に仰ぎ見るくじゅうの山々は四季の移ろいとともに様々な表情を見せてくれ、訪れる人を飽きさせることがありません。
店内一階は、スイーツやコーヒーなどを提供する「カフェきすみれ」と、九重町の名産品などを販売するお土産コーナーや、mont-bellアウトドア用品コーナーがあります。
パティスリーでは自家製菓子類の製造・販売をしています。また二階の「レストランやまぼうし」では、豊後牛や九重"夢"ポークなどをふんだんに使った食事が楽しめます。
近くにはタデ原湿原、長者原自然散策路、長者原ビジターセンター、長者原温泉郷などの観光スポットもあり、くじゅう連山への登山口としても親しまれています。
コーヒーゼリーソフト ----
コーヒーゼリー用の特製ブレンドコーヒー豆をくじゅう連山の湧水で抽出したコーヒーで作ったコーヒーゼリー。深みのある上品な味わいでプリンのようにぷるんとしてやや苦め。
冷たくて程よい甘さのソフトクリームとの相性が絶妙です。ちょっと大人の味がする贅沢なコーヒーゼリーソフトです。
1個480円(税込み)
特製カラメルをベースにジャージー牛乳で作ったプリンの上に、ミルク感たっぷりの濃厚ソフトを巻いた、甘くてほろ苦いプリンソフトクリームやソフトクリームに大分特産のかぼすとハチミツをかけた、かぼはちそふとなどもおススメ。

坊ガツルキャンプ場 
「坊ガツル」は大船(たいせん)山、平治(ひいじ)岳、三俣山、久住山などの山々に囲まれた、標高1230mの東西1キロ、南北2キロの湿原で中央に筑後川の水源のひとつに数えられる、鳴子川が南北に蛇行して流れる九州では珍しい高層湿原地帯です。と、言ってもジメジメした感じは無く、むしろ、さわやかな高原の空気に包まれた所で、2005年11月に、長者原のタデ原湿原とともに、国際的に重要な湿地としてラムサール条約に登録されました。
ここは、以前からくじゅう山群への登山基地としてキャンプ場があり、四季を通じて大勢のキャンパーが訪れています。すぐ近くには法華院温泉があり、美しい景観と清水、温泉に恵まれたくじゅうのオアシスです。
昭和52年にNHKの「みんなのうた」によって紹介された「坊がつる讃歌」は、この美しい湿原に想いを寄せた山男達の歌です。
夜のとばりが降りると、なにも遮るもののない空には満天の星が煌めきはじめ、手を伸ばせば届きそうという表現がぴったりの情景に感動のあまり声も出ないほどです。
坊ガツルへ行くにはいくつかのルートがありますが、長者原から登る2つのルートが一般的で登りやすく、楽しいコースです。
登山口の長者原は飯田高原の奥にあり、くじゅう連山の表玄関口です。くじゅう連山に登る人や高原を散策する人などで一年中賑わっています。
長者原にはタデ原湿原があり、貴重な植物がたくさんあります。坊がつるに行くには、このタデ原湿原の端を横切って雨ヶ池(あまがいけ)を越えるルートと、 すがもり越を通るルートがあるので、この2つのルートを使って一周すると楽しいハイキングコースとなります。

長者原 → (1時間30分) → 雨ヶ池越 →(1時間)→ 坊ガツル →(20分)→ 法華院温泉 →(50分)→ すがもり越 →(50分)→ 砂防ダム →(30分)→ 長者原(5時間・休憩時間を含まず)
(逆コース)長者原 →(30分)→ 砂防ダム →(60分)→ すがもり越 →(40分)→ 法華院温泉 →(15分)→ 坊ガツル →(1時間20分)→ 雨ヶ池越 →(1時間20分)→ 長者原(5時間・休憩時間を含まず)

4月中旬に登山者の不注意で約1ヘクタール(立中山)を焼く火災が発生しました。調理をする際は火の取り扱いには注意してください。


ローストビーフ丼 スターダストヴィレッジ星生 -スターガーデン-


  ++店舗情報++++

スターガーデン
・九重町田野228-314
・TEL/0973-79-3316
・営業時間
 夏季営業 9月30日まで
 11:30~14:00
 オーダストップ 13:30
・定休日/なし
・駐車場あり
 



【大食い】チャレンジ!!
★総重量約2.5kg
メガ盛りローストビーフ丼
(6,000円税込)
30分で完食された方には、コテージペア宿泊無料券を進呈中!!

すっかり夏色のくじゅう連山。その麓に広がる長者原温泉郷に「スターダストヴィレッジ星生」はあります。
基本は会員制の共同住宅型別荘ですが、「じゃらん」や「楽天トラベル」など大手旅行会社の持分があり、一般の方もインターネットから予約ができます。
特にグループやファミリーなど大人数での利用は割安感があり、別荘感覚で利用できる穴場の中の穴場ともいえるリゾート施設です。
施設は、部屋ごとにスタイルが異なるマンションタイプのコンドミアムタイプ「星生倶楽部」と、一戸建てコテージタイプの「星生平」。 他に「レストラン星生倶楽部」や「バーベキュー場スターガーデン」と「長者原温泉 星生/美しの湯」などで構成されています。
「バーベキュー場スターガーデン」では昼間をランチコーナー、夕方からバーベキューが楽しめるアウトドアダイニングになります。生ビールはもちろんブロック肉などさまざまなメニューが用意されています。
ローストビーフ丼 ------
肩ロースポンド肉のスライスをドーン!と幅広の丼皿に盛った、見るからにパワフルな丼です。天井に卵の黄身と刻まれた大葉がトッピングされ、ソースはヨーグルトとマヨネーズなどをブレンドしたヨーグルトソース。全体に粗挽のブラックペッパーをまぶしています。ニンニク醤油ソースを好みでかけて食べます。
しっとり、ジューシーなローストビーフはお箸で切ることができる柔らかさ。ソースと肉汁が口の中にジュワ―っと広がります。添えられた大葉の爽やかな風味で更に美味しくいただけます。付け合せはミニトマトとかいわれ。好みで柚子胡椒を。スープがついて1,600円(税込み)
他に、星生カレーランチ、ハンバーグランチ、からあげランチなど。

「Go To キャンペーン」について
新型コロナウイルス感染症収束後の経済活動の回復のために、影響を受けた地域の観光、運輸業、飲食業、イベント・エンターテインメント事業などを対象とし、地域再活性化の需要喚起キャンペーン「Go To キャンペーン事業」が政府により計画されています。
「Go To キャンペーン」の予算としては、経済産業省に1兆6794億円を計上し、内閣官房、経済産業省、国土交通省、農林水産省が連携して官民一体での消費喚起プロモーションとなります。
新型コロナウイルス感染拡大防止のため休業を余儀なくされた全国の宿泊施設や、観光施設、飲食業の皆さま、利用客が激減した航空会社等の運輸業、旅行会社…
そして何よりも、コロナのせいで予定していた旅行をキャンセルしたり、旅行に行きたい気持ちを我慢して自粛を続けてきた旅行好きの方にとってこのキャンペーンはとても楽しみなキャンペーンとなります。
新型コロナウイルスの感染状況を見ながら進められるため、時期が延期になる可能性も充分あります。 詳細は次号に掲載します

筋湯温泉「うたせ大浴場」改修工事のお知らせ
筋湯温泉「うたせ大浴場」は改修工事のため、次の期間ご利用を休止させていただきます。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

【利用休止期間】令和2年6月29日(月)~7月12日(日)予定

「薬師湯」「岩ん湯」は通常どおり営業しておりますので、こちらをご利用ください。
※薬師湯・・・偶数日は男性、奇数日は女性のご利用限定
※岩ん湯・・・偶数日は女性、奇数日は男性のご利用限定
■営業時間 7:00~22:00、料金 300円

7月1日現在 出張予定はありません。

開催中
7/4
8/2
8/10-12





九重の自然観察会 7月5日再開予定
あじさい祭り 中止
飯田高原アースマーケット
第5回山の日記念全国大会 中止

info 配信登録 配信停止