・・・ このウェブマガジンは九重町観光協会より配信しています。 ・・・
岡嶋牧場のサイロ

このコーナーでは九重“夢”温泉郷の中から、各温泉施設の「自慢の湯」を紹介しています。
今回は、湯坪温泉郷ののどかな田園風景の中に佇む立ち寄り湯、「ひまつぶしの湯」から魅力的なお風呂をお届けします。

ひまつぶしの湯 -湯坪温泉郷-
九重“夢”温泉郷のひとつに数えられる〝湯坪温泉郷〟は、東側に玖珠富士(小国富士)の愛称で親しまれる「涌蓋山(わいたさん)」と、西側にくじゅう連山の名峰の一つ「泉水山」の裾野に田畑が広がり、中央部を流れる湯坪川に沿って約20軒の民宿が点在する静かな温泉郷です。
さて、今回の「ひまつぶしの湯」は県道40号が飯田高原方面と分かれる丁字路をそのまま湯坪温泉方面へ約300mほど進んだ右側辺りの普通の民家で、 木々に囲まれた庭の奥に白壁の湯小屋があります。
湯小屋は内湯(大小2箇所)と露天風呂があり、それぞれの部屋に料金箱が備えられています。 浴室には内側から鍵をかけられるようになっており貸切で使用することができます。
くせの無いアッサリとした優しいお湯は体に優しく万人向きです。 湯小屋からは開放的でのんびりした美しい田園風景と、その向こうにそびえる涌蓋山の山稜を一望することができまます。

[ 住 所 ] 玖珠郡九重町湯坪85-1/TEL:0973-79-2820
[ 泉 質 ] 単純温泉
[ 源泉温度 ] 72.3℃
[ 効 能 ] 神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 うちみなど
[ 形 態 ] 内湯 露天
[ 利用料金 ] 300円
[ 営業時間 ] 9:00~20:00
[ 駐車場 ] 普通車2台


第5回山の日記念全国大会
「山の日」記念全国大会とは、「山」に関する祝日である「山の日」制定を記念し、その趣旨である「山に親しむ機会を得て、山の恩恵に感謝する」ことを目的として毎年開催されています。
(注)新型コロナウイルス感染拡大防止に伴い大会が変更や中止になる場合もあります。詳細は大会実行委員会のホームページをご覧ください。

■大会期間 令和2年8月10日(月曜日・祝日)から12日(水曜日)まで※関連イベントは、8月11日を中心に春から秋にかけ実施
■記念式典等開催地 大分県九重町、竹田市、別府市
■行事概要(案)
(1)歓迎レセプション
 日時:令和2年8月10日(月曜日・祝日)午後
 会場:別府市内ホテル等
 内容:式典招待者が出席するレセプション
(2)記念式典等
 日時:令和2年8月11日(火曜日)午前中
 会場:九重町
 内容:記念式典(山鐘、山の日の歌の合唱・演奏、映像による本県の紹介、アトラクション、山の日帽の引き継ぎ等)、記念行事等
(3)歓迎フェスティバル
 日時:令和2年8月11日(火曜日)終日
 場所:九重町
 内容:展示ブース、体験ブース
(4)エクスカーション
 日時:令和2年8月11日(火曜日)午後から12日(水曜日)
 場所:九重町、竹田市
 内容:「山」「自然」と「温泉」を巡るコース
 (8月11日に九重町及び竹田市の温泉地で宿泊)
(5)関連イベント
 日時:令和2年春季から秋季
 場所:県内各市町村等
 内容:市町村、関係団体が主催する「山の日」の趣旨に沿った自然活動体験などの参加・体験型イベント
(6)主催
 第5回「山の日」記念全国大会実行委員会事務局



旅の宿 山椿 -筋湯温泉郷-
くじゅう連山の山あいに位置する筋湯温泉。筋湯温泉の代名詞とも言える「うたせ大浴場」の屋根からもうもうと立ち上がる湯けむりがひときわ温泉情緒を誘います。
紹介の「旅の宿 山椿」は、この筋湯温泉街の入口付近に佇む、客室が5部屋のこじんまりしたお宿です。
リーズナブルな料金設定とアットホームな雰囲気が人気で、女将さんの接客が旅の疲れを和らげてくれます。
露天風呂からは四季折々に表情が変わるくじゅう連山を望め、24時間いつでも入浴できる家族湯が2室設けられ、誰にも気兼ねなくゆっくりと温泉を満喫できます。
これからの季節はくじゅう登山の拠点として、また冬季は九重森林公園スキー場まで車で約5分と近いことから、スキー客にもオススメの宿です。
大自然を楽しみながらゆっくりと温泉に浸かり、日頃の疲れを癒されたらいかがでしょうか。
現在、お得な『新型コロナにまけるな!1日1組限定!!1棟丸々貸切プラン』を実施中です。

簡素ですが、素材は健康を考えて30品目を目標に具沢山の献立です。そして、家庭的な雰囲気の中で食事と会話を楽しんでいただくこと。それが私どもの願いです。 爽やかな山の朝、おなかに優しい「とろろ御飯」はいかがでしょう。卵と溶いて、さらさらとエネルギーに!煮物や味噌汁とも相性はよろしいようです。シャケの切り身でお代わり必至です。


霜村香帆(しもむら かほ)さん 九重キャンペーンレディ
今回は、第33代目の「九重キャンペーンレディ」に選ばれた、霜村香帆さんに寄稿をお願いしました。九重町のキャンペーンレディは2名一組。任期は2年で毎年1名ずつ新人と入れ替わります。この度、キャンペーンレディに選ばれた霜村香帆さんは研修を受けた後、第32代の時松愛里さんと共に、観光宣伝や町内外のイベントなどに参加し、九重町の観光などのPR活動にあたります。

 この度、第33代九重キャンペーンレディに任命していただきました、霜村香帆(かほ)と申します。
私は、小さい頃から自然豊かな九重が好きでよく家族と各観光スポットに訪れていました。
そして社会人になった今、お仕事で九重に足を運ぶ機会が多く、美しい自然に囲まれまた地元の皆様の温かさに触れる事が多くなり改めて九重の魅力に惹かれ今回応募させていただきました。
 私自身まだまだ知らない九重の魅力が沢山あると思います。
まずは、天空の散歩道と呼ばれる九重夢大吊橋!!ここから見る景色は絶景で四季折々の九重の顔を見ることができます。
いつも晴れた日にしか観光していなかったのですが、ここにプラスして曇って霧がかっている時にみる景色はなかなか見ることが出来ず、そして昨年注目を浴びた苔アート!こちらも変わりゆく時代に合わせた新しい九重の魅力だと感じています。
変わらない場所や景色にプラスの情報!そして変わりゆく時代にそった新しい九重の観光スポットなどをもっと沢山の方に知っていただけるよう九重を地元の皆様と共に盛り上げていきたいと思います。
これからどうぞ宜しくお願い致します。



ジェラート - ミルクランドファーム -

  ++店舗情報+++

ミルクランドファーム
・九重町田野2407
・Tel/0973-79-2685
・営業時間
 10:00~16:30
※売切れ次第終了
・定休日/不定休
・駐車場/30台


飯田高原を縦断する「やまなみハイウェイ」(県道11号)沿いにある、岡嶋牧場の〝ミルクランドファーム〟は、新鮮な搾りたて牛乳の味をダイレクトに感じられる本格ジェラートが人気のスポットです。
岡嶋牧場は県内外の品評会などで幾度も受賞するほど質の高い乳牛を生産育成する牧場です。その牧場直営ならではのジェラートは、「日本一美味しい!」と言うファンがいるほどでSNSなどでも高い評価を得ています。
甘さ控えめで濃厚なのに爽やかな後味が特徴のジェラートは冬季でもお客さまが絶えないほど。
季節の素材を楽しめるテイストは、そのまんまミルク、ラムレーズン、トマト、ブルーベリー、カボチャなど多い時で8種類。 コーンカップにお好みのジェラートを2種類まで選べます。
おススメは、そのまんまミルクをベースに他のテイストとの組み合わせ。
ちなみに創業は1993年だそうで、穏やかな笑顔が魅力な岡嶋美保子さん(6?才)が前日に搾ったばかりの牛乳で仕込んでいます。
『しぼりたて牛乳たっぷりアイスクリーム』の看板と赤いサイロ屋根が目印。天気の良いシーズン中は行列ができる程なので、お見逃しなく。

コーンカップに2種類のジェラートが選べて300円(税込)
「牧場のしぼりたて牛乳」もぜひ味わってください。一杯200円(税込)

宝八幡宮のアジサイ 
標高816mの宝山(816m)の中腹に位置する「宝八幡宮」は、奈良時代に創建され、1300年の歴史を誇り「豊後七宮八幡」の一つに数えられています。宇佐八幡宮の分霊が祀られ、古くから地域の人々の厚い信仰に護られてきた古社でもあります。
境内には30数年前から宮司の甲斐素純さんがコツコツとアジサイの植栽を続け、今ではその数も約1万株に増え「アジサイ神社」と呼ばれるほどになっています。
毎年6月から7月下旬にかけて、約20品種ものアジサイが赤、青、白など見事に咲き誇り、初夏の境内を涼しげに彩ります。
例年だと見頃となる7月の第1土曜日には、「宝八幡宮あじさい祭り」が開催され、アジサイをモデルにした写真コンテストや俳句大会が行われるほか、露店なども出てたくさんの参拝客で日頃静かな境内に歓声や笑い声が響きわたります。(生憎今年は新型コロナウイルス感染予防のために中止となりました。)
また、「宝八幡宮」はパワースポットとしての人気も高く、幸運をもたらすという「白イノシシの家族」や「ミニ鳥居」「開運橋」「合格橋」「御神木イチイガシ」「大クスノキ」など見どころも多く、癒し効果や運気に繋がるとして訪れる人が後を絶ちません。
拝殿の中には開運のミニ鳥居があり、桑の木と梨の木で作られたこの鳥居をくぐれば「人生苦は無し」という意味が込められているそうです。
ちなみに、なんとも縁起が良いこの宝八幡宮のある宝山は、 1185年、壇ノ浦の戦いに敗れた平家の落人が御家再興のための宝や軍資金を山の洞窟に隠したと伝えられており、その言い伝えが残るこの山は宝山と名付けられたといわれています。
参詣する際は、他の人との距離を取るなど新型コロナ感染防止の徹底をお願いします。


ランチ(テイクアウト) -野の花の郷-


  ++店舗情報++++

くじゅう野の花の郷
・九重町大字田野1672-18
・TEL/0973-79-3375
・営業時間
 8:30~17:00
・定休日/なし
・駐車場/
 大型10台 普通50台


標高830mに位置する「くじゅう野の花の郷」は、阿蘇くじゅうの希少野生植物を主に四季折々の山野草を気軽に楽しめる野草園です。
約4万平方メートルの敷地に希少野草のハナシノブ、キスミレ、マツモトセンノウ、オグラセンノウ、ヒメユリ・・などを自然の野山や草原の状態で保存し咲かせています。
15~30分かけて周ることができる散策路では思わぬところで可憐な花との出会いにウキウキします。
また草花のショップでは野草園ならではの野の花、山の花、水辺の花、茶花の苗など、珍しい植物を購入できます。
築百数年の民家を移築した古民家造りの食事処では、郷土料理の「だんご汁定食」や「とり天定食」などの定食物の他に麺類や鶏めしや天ぷらの一品メニューなどがあります。 また、地元で採れるふんだんな食材を主に体に良いものにこだわり、昔からある薬膳効果のある旬の食材も提供しています。
メンチカツランチ(テイクアウト用)
ボリューム満点のメンチカツランチ。冠地鶏肉の旨味がしっかり詰まったジューシーな味わいの「メンチカツ」、サクッと揚がった「ピーマンとカボチャの天ぷら」そして大分名物の「とり天」と「ほうれん草の和え物」「蕗とカボチャの煮物」「野菜サラダ」がセットに。ご飯は別の容器にたっぷり入っています。
他にランチメニュー(持ち帰り可)は、大分ハーブ地鶏を使った「とり天ランチ」、「とんかつランチ」、「とんかつカレー」の4種類を用意しています。
(いずれも880円税込)
持ち帰りは、ご飯と総菜は別々の容器に入れてくれます。

九重町のホタル 
そろそろ初夏の風物詩の一つ「ホタル」の本格的なシーズンを迎えます。 九重町内にもたくさんのホタルスポットがありますが、その中でもよく知られているのが宝泉寺温泉街の中心を流れる町田川流域や、龍門の滝で知られる松木川流域などが挙げられます。
また最近は、筋湯温泉から湯坪温泉を流れる湯坪川流域なども脚光を浴びてきました。
町田川流域では、5月下旬からゲンジ蛍が飛び始め、6月下旬から7月上旬には陸部でヘイケ蛍、さらに山間部でヒメ蛍が観賞できます。
地域では、住民や近隣の小学生によりホタルの保護・繁殖に取り組んでおり、餌になるカワニナ採りを行うなどホタルの育ちやすい環境を整えてきました。現在は環境省が選定した「ふるさといきものの里100選」に認定されています。
ゲンジ蛍の鑑賞ポイントは、川底・桐木・生竜など町田川沿いに宿が点在する宝泉寺温泉郷の各所や宝泉寺温泉郷入口にあたる壁湯温泉付近が好適でピークは20時過ぎくらい。
毎年この時期には「宝泉寺ホタル祭」を催してきましたが今年は新型コロナ感染防止の為に中止となりました。
松木川流域では、「竜門トンネル」より上流の田園地帯を流れる川沿い付近。ホタルは19時30分くらいからポツリ、ポツリと姿を見せはじめ、20時30分ごろがピーク。
草木に群がり、波打つようにまばゆい光が競演する"光のウェーブ"は圧巻です。
ホタルは蒸し暑いような日の夜がよく飛び、時間帯としては概ね20時頃からがピークです。

ホタルは鑑賞するだけにしましょう。
駐車をする場合には、通行のじゃまにならない場所に停めましょう。
住民の迷惑にならないよう、ゴミの持ち帰りや大声は出さないようにしましょう。
他の人との距離を取るなど新型コロナ感染防止の徹底をしましょう。

5月31日現在 出張予定はありません。

開催中
6/7
7/4
8/2
8/10-12






九重の自然観察会 中止
第68回くじゅう山開き 中止
あじさい祭り 中止
飯田高原アースマーケット
第5回山の日記念全国大会

info 配信登録 配信停止